注入された成分の行方|レーザーによる刺青除去法|自分に合った方法を見つけよう

レーザーによる刺青除去法|自分に合った方法を見つけよう

注入された成分の行方

注射器

注入したものはどこへ

ヒアルロン酸注入法は注射を使ってヒアルロン酸を体内に注入することでシワ取りなどの効果を得ることができます。では、体内ではどのようになっているのでしょうか。よく勘違いされていることに細胞に吸収されるのではないかと思っている人がいます。しかし、それは間違いです。そもそもヒアルロン酸はすでに体内に存在している成分であり、主に細胞の外にあるのです。厳密に言うと細胞と細胞、骨と骨の間にありクッションとしての役割を果たしています。美容整形でヒアルロン酸注入されたものも例外ではありません。細胞と細胞の間に留まっているのです。そもそも、ヒアルロン酸は大きな分子であるため、そのままでは細胞内に取り込むことができません。

時間の経過とともに減少

ただし、人体は新陳代謝によって常に新しい物質に入れ替わろうとし、それはヒアルロン酸も例外ではありません。細胞外に存在しているものも少しずつ分解されていき、細胞に吸収されたり血流に乗って全身を巡っていきます。そこで必要なものは再利用されますが、余分なものは排出されてしまいます。つまり、ヒアルロン酸注入をしても時間が経過とともに注入されたものは減少していくわけです。ヒアルロン酸注入を定期的に行うのが良いとされているのは、体内で分解・吸収されるのが理由となります。その減少するサイクルは体質やヒアルロン酸の品質によっても異なっていますが、半年から数年と言われています。シワ取りでヒアルロン酸注入を考えている人はその辺も知っておいた方が良いでしょう。