たるんだ肌を注射で改善|レーザーによる刺青除去法|自分に合った方法を見つけよう

レーザーによる刺青除去法|自分に合った方法を見つけよう

たるんだ肌を注射で改善

女の人

脂肪の分解と肌の引き締め

顔の脂肪が多い人の場合、肌がその重みに負けて、たるみやすくなります。脂肪は、ダイエットによって減らしていくことができますが、たるんだ肌はダイエットでは解消されません。つまり脂肪が少なくなっても、肌のたるみは残るわけです。しかし昨今の美容外科では、この脂肪と肌のたるみとを、注射で一度に解消することが可能となっています。具体的には、脂肪を分解する効果のある薬剤と、肌を引き締める効果のある薬剤とを、あわせて顔に注入するのです。脂肪は、固まることで顔に蓄積していくので、分解により柔らかくなれば、その場から押し流されていきます。そして、それにあわせて肌が収縮していくので、顔はスッキリとした状態になります。たるみがなくなることでシワも消えるので、この注射はアンチエイジング効果があることからも注目されています。

安全で継続的な施術も可能

さらにこの注射は、安全性が高いという点でも評価されています。注射液に含まれているのは、アミノ酸の一種のチロシンやアルギニン、ポリフェノールの一種のサポニンなどです。いずれも食べ物にも含まれている成分なので、体内に注入しても、重篤な副作用が生じる心配がないのです。また、脂肪吸引と異なり、肌の赤みや腫れによるダウンタイムが生じることもありません。注射後にはすぐにメイクをすることができますし、注射針によって肌にあいた穴も、翌日には塞がります。また、この注射は繰り返しおこなうことが可能となっています。1回でも顔のたるみは改善されますが、1週間おきに注射すると、一層高い効果が出てくるようになるのです。また、たるみが十分になくなった後も注射を続けることで、たるみのない状態を維持しやすくなります。